title.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

窯元めぐり

新学期に高校へ戻る べじ3 を送りがてら親戚一同で、島根ツアー。
窯元めぐりで、仕入れたエッグベーカーと8寸平皿。

なんでもない卵料理が、ふわっふわの仕上り。 美味しすぎる。
定番は、黄釉なんだけど、へそまがり?の我が家のチョイスは、海鼠釉。
エッグベーカー2

お姉さんが1人でやっている地元のケーキ屋さんの いちじくタルト。
旬の季節モノのケーキなので、食べそびれることも多し。
買ったばかりの温泉津温泉の森山窯の8寸プレートに似合うに違いない…と初物を狙ってました。
やっぱり。ビンゴ!!!
森山窯 2

このお皿が洋食に似合うわけをネットで発見。
この森山窯のお皿は、目白「古道具坂田」の坂田さんが持っていた洋皿(ピューター製)をお手本に、ロクロで洋皿を手造りすることにチャレンジし試行錯誤の上出来上がったものらしく…。
そのチャレンジのきっかけは、鎌倉「もやい工芸」の久野さんの薦めだったとか…。

奥が深いぞ、島根の民芸。 
また、窯元めぐり、行かなきゃ。




スポンサーサイト
by 名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ  at 14:46 |  旅行 |  comment (0)  |   |  page top ↑

可愛いコックさん

6月6日に雨がザーザー降ってきて〜。
東京地方 梅雨入り…。

テト爺さんの18回目のお誕生日。
18歳なのねえ。
そういえば、ご近所犬仲間も、背中が丸くなったり、耳が遠くなったりしてるよ。

その反面、新入りも。
お散歩中のビション 1歳♪に時々出会うことも…。
もふもふの毛並みをナデナデさせてもらっております。

時代は巡るのであります。

 

by 名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ  at 21:12 |  旅行 |  comment (0)  |   |  page top ↑

GW会津「堰さらい」ボランティア

ベジ家の恒例「堰さらいボランティア」@会津に行ってきました。
堰さらい2016−1

べじ3が、全寮制高校に入学して今年は、不参加?と危ぶまれましたが…。

4/29〜5/1 新入生歓迎キャンプ
5/2 帰宅後、文房具買い出し&爆睡
5/3〜5/5 堰さらいボランティア
5/6 島根に出発
というハードスケジュールも物ともせず、べじ3は、やたらと元気。
連続参加記録更新となりました。

親子3人、会津の新緑を楽しんできました。
ハードな堰さらい作業の後の、温泉もたのしみの1つ。
交流会2回を含めた食事は、ほんとうに豪華版。
旬のアスパラガスを含めた地元野菜・採れたて山菜の瑞々しい美味しさと、お米の美味しさには、毎回、感激させられます。

今回、べじ3は、堰さらいの交流会席上で、自己紹介を兼ねて、自分の進学先の高校を紹介してました。
ボランティア活動も熱心な学校なので、この堰さらいボランティアを学校の先生方や友達に紹介して、「来年は友達をたくさん連れてきたいです!!」との決意表明をすると、やんやの拍手(笑)
べじ3は、事前に、学校パンフレットを学校事務室から貰って持参する熱の入れようで、お子さん連れのご家族から交流会後に質問がたくさん寄せられて、ユニークな学校があるんだなと興味をもっていただけたようです。

物怖じしないべじ3 は、一体誰に似たのかね…。
面白い高校男子であることよ。

堰さらい2016−2








by 名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ  at 13:35 |  旅行 |  comment (0)  |   |  page top ↑

武相荘

べじ3の旅立ちを目前に、白州正子・白州次郎の住んでいた武相荘へ行ってきた。
もはや、戦後なのか、戦前なのか、よくわからなくなってきたこの頃。
旅立ちのまえに、これ以上ふさわしい場所はないかもね。

べじ3 目指せ!カントリーボーイ なのです。

白州次郎を説明する力量が、べじ1には、無いので、こちらを読んでみて〜

母屋とお庭を見学するまえに、まずは腹ごしらえってことで、次郎さんが工作室として使っていたところを改装したカフェでお昼ごはん。

5526529825412.jpg

気持ちの良い1日でした。

春夏秋冬、訪れるべきだな。ここは。

by 名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ  at 14:44 |  旅行 |  comment (0)  |   |  page top ↑

迎春

富士

第3新東京市の夕暮れ風景。

この日の朝、ジジ・ガブリエラは、キャットウォークから お見送り
留守番

視線の先は、べじ3のお布団! 湯たんぽ入り♪


旅行中、出会った箱neno猫たち。
箱猫
旅館が廃業で、とりのこされた 黒、白黒、サバトラ 多数。
つたたたたたたたたーと寄ってきて、
なでて〜、なでてて〜と膝に登ってくるぐらい人慣れしてます。
ベジ家に来たばかりの ジジより、1000倍も 人懐こい!!!!

可愛がられてたような様子もあるし、どうしたんだろうと思ってたら、
「年末だから、これから、捕まえて、避妊手術をして里親探すんだよ。」という地域の方に会いました。

「ウチのは小笠原から来たんです〜」
「ウチのワンコは、茨城からさ〜〜」「
年末だから、捕まえて里親探さないとねえ」
どの子にも 優しい里親さんが見つかるといいなあ。

お金があったら、旅館買い取って、
一部屋に1匹 猫が付いてます! 
ねこじゃらし付き。
お布団での添い寝付き。

っていう旅館作ったら 人気になるよな。


家に帰り着いたら、ジジが べじ3の部屋から すととととととーーーーっと降りてきて、
ごはん ごはん ごはん ごはん 
でした。



by 名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ  at 11:45 |  旅行 |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ

Author:名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。