title.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

おるがのぽにこ ORGANOPONICO オルガノポニコ Organoponico

arthur-stam_convert_20090306154844.jpg


登場が遅くなりました。べじ2号です(肉・魚も好きです)。
 数多く(?)のご質問を頂いている、タイトルの「オルガノポニコ」ですが、キューバで1990年代初頭に始まった都市農園のことです。土が流れてしまわないように廃材で囲ってるというので、見た目こんな感じかと。Arthur Stamという人の絵です(この人のweb見てたら、コンポストなんてシリーズもあるなあ)。
 「ゆる刊」というのは明らかに「ほぼ日」の二番煎じなので、なんか面白い言い回しがあれば、それに変えたいと思っとります。
 「オルガノポニコ」という単語を初めて知ったのは吉田太郎著「200万都市が有機野菜で自給できるわけ」(築地書館/2002)という本から。ソ連の崩壊により、ソ連との貿易・補助で成り立っていたキューバ経済も大きな打撃を受け、食料も欠乏。そこでハバナ市内の空き地で、市民が日々の仕事の合間に野菜を作り始めたらしいです。
 この本には、他にもびっくりすることがいろいろ書かれており、すっかりキューバニア(キューバ・マニアの略)に。頻繁に「キューバでは…」と言ってたらべじ3号に「またぁ?」と言われる始末。でも懲りずにカストロ(これからはフィデルと呼ばせてもらうよ)の伝記を読み始めたところ。


スポンサーサイト
by 名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ  at 15:42 |  ブログタイトルの由来 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ

Author:名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。