title.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

遮像カーテン

懸案だったお風呂場と洗面所のカーテン。

ようやく決めました。

夏場はグリーンカーテンで、隠れていた窓も、冬場は…。

すりガラスなので、視線は遮られていたのですが…なんとなーく、シルエットがみえちゃう状態。

シャワーを使う音、洗面器を置く音、お風呂の蓋を開ける音とかとセットで、シルエットが見えるのは、やっぱりご近所迷惑だよね。

というわけで、 ブラインドにするか、ガラス窓に貼り付けるタイプの目隠しシートにするか、遮光カーテンにするか 迷っていた(途中で、迷うのに飽きてた…ので、しばらく探してなかった)のが、ようやく決まりました。

ようやく、白いシンプルなドット模様が見つかって(裾のレース模様が、ちょっと余計なお世話なんだけど…)、ここで買いました。

遮像カーテン


画像も拝借。

遮像効果、抜群です。

カーテンにぴったりくっ付かない限り、まったく見えません。

なのに、光は通すので、日中は、お風呂場も洗面所も暗くならない!

軽いので、つっぱり棒で簡単に付けられるのが、ありがたい。

世の中って、ものすごいスピードで進化してるんだね…。


スポンサーサイト
by 名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ  at 13:22 |  建築 |  comment (0)  |   |  page top ↑

雨水タンク投入!

ザッハトル亭の屋根には、散水パイプがあります。

屋根へ散水して表面温度の上昇を防ぎ、室内の温度の上昇をも抑えようという作戦です。

どう?
この夏の猛暑で、散水システム、使いまくりでしょ?







えーと。それが、その~。 えーとですねぇ。

小市民のベジ家、散水パイプつけたはいいけど、どうも、散水された水の行く末を考えるにつけ、どうも、その 
MOTTAINAI の文字が浮かんでは消え浮かんでは消え…。

ある程度の効果を期待するには、じりじりとヤケツク熱さのガルバリウム屋根に一定の時間帯に水をチョロチョロ出しておく必要があるわけで。

そうやって屋根を冷やした水は樋に集まり、浸透枡を通って、、、、、最終的には、そのまんま下水に直行なんですよ。

それを考えると、なかなか、ぱーっと散水しまくるのは、もったいない。 


というわけで、じゃーん。

雨水タンク 雨マルシェ

雨水タンクを設置しました。

120Lというサイズは、雨水タンクとしては、小型の部類ですが、ウチのブリキのジョーロは約3Lなので、な、なんと40杯分です。

西日が当たりまくりで、あっという間に枯れちゃう西側の植栽はもちろん、グリーンカーテンのヘチマにも、ハーブのプランターにも、打ち水にも、災害時、水道が止まったときは、水洗トイレ用の水としても使えます。

雨水タンク ジョーロに

このところのスコールのような夕立も、しっかり集めちゃうのは、ありがたや~~。

縦樋であつまった水が、タンク内に入っている様子

雨水タンク 内部


懸案だった屋根を冷やした後の水も、ちゃーんとリユースできることになりました。

めでたし めでたし。

ブロック塀と、室外機の間に、すっきり収まった雨水タンク(雨マルシェ)の活躍に乞うご期待!!

雨水 タンク


はやく、夕立ち こないかなあ~。


by 名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ  at 13:18 |  建築 |  comment (2)  |   |  page top ↑

頂き物の日

パキラの木陰のテト爺
なんだか、仕事が忙しい…。
せっかく新築したのに、家でぜんぜん過せてない!!

ところが、苦労があれば幸せも…。

日曜日のボーイスカウト登山の後遺症の筋肉痛に苦しみながらも仕事をこなし、ぜーぜーしながら家にたどり着いたらばプレゼントが届いてました。

それも二つも!

元気なパキラ君とコーヒーカップ。

うひょー。

元気でた~~。



パキラは、ボーイスカウト仲間から、新芽がたくさん出てきてるのでもう少し大きい植木鉢に変えてあげなきゃ…ってぐらいに元気元気。

マグカップは、子猫フィーバー中(フィーバーって懐かしい響き♪)のりんた小屋さんからです。

magukappu.jpg
あまりに、可愛くて使うのもったいない!ので、ミニギャラリーの棚に展示中。

by 名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ  at 22:10 |  建築 |  comment (3)  |   |  page top ↑

あと3ミリだったのに~

カウンターシェルフ

キッチンの調理カウンターの下が、引越しから1ヶ月というのに、依然として混沌としているので、収納のためにカウンター下ラックというのを買ってみました。幅90cmと60cmを2台並べるつもりでベルメゾンに注文。

カウンターの高さは87cmなので、それに収まるサイズを吟味して買ったつもりが、、、、

3ミリオーバーで、入らない~~~
ベルメゾンのカタログに戻ってみたら、しっかり、高さ 約85cm って書いてあったよ。
2つ買って17000円(送料込み)を切るお値段ですからいたし方なしかな…。

見た目もいいし、圧迫感もないし、べじ家の雰囲気にも似合ってていい感じ。

さて、どうする?

というわけで、60cmの方は、キッチンシンク左手のカウンター下(88cm)に置きました。
一番下の段に、テト爺のお水とゴハンのお皿を置いて、中断にカリカリボックスとトイレシーツを、一番上には、普段は使わないフルーツポンチグラスセットを収納しました。

ゴハンとお水のお皿の位置が少し、高くなり、テト爺がゴハンを食べやすくなったようです。
テト爺グッズもまとまってOKじゃん!!!

で、90cmの方は?
色々考えて、ミニギャラリーとしてリビングで使うことにしました。
べじ2の装丁作品(近々のは、スカイツリー本)を飾ったり、お気に入りの建築家さんの本を飾ったり。


結局、調理カウンターの下の混沌は相変わらずです。






by 名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ  at 20:44 |  建築 |  comment (2)  |   |  page top ↑

ジョセフジョセフ♪

コックピットキッチンの調理カウンターにおいてある★まな板★です。
キッチン作業台
                                                 
肉、魚、野菜、調理済食品のタグが付いていて、カラフル4色のまな板を専用のホルダーに差し込んで収納します。
ホルダーも低めでサササッとしまえます。

お洒落なうえに、これがホントに実用性あり♪なんです。

通常は、シンク周りが定位置かな…と思うのですが、べじ家の場合は、そこが狭い(涙)ので、窓に面した調理カウンターにまな板を置きました。

調理カウンターは、あらかじめナノクリアスという常温ガラスコーティング材で撥水性を高めているので、水分が落ちても、さっとひと拭きで、しみこむ心配なし。

野菜ボード、お肉ボードを並べてつかったり、時には、4枚、全部並べて平行で下準備したり…。

めちゃくちゃ便利です。

切った材料をレンジまで運ぶときには、タグのところを手がかりにサッと持てるので、この上なく便利です。

色の展開が、ちょっとIKEAっぽいのでガラスのジャーにいれたクリップを並べて置いて、おそろい感がでてる~…と1人で喜んでいます。

タグの並べ順だと赤は内側なのですが、赤好きのべじ1は、たいてい赤を手前にしてます(笑)

カリフォルニアからお祝いで届きました。多謝。

by 名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ  at 11:26 |  建築 |  comment (0)  |   |  page top ↑
プロフィール

名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ

Author:名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。