title.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

金継ぎ

金継ぎ(金繕い)のワークショップに行ってきた。
べじ2 の知り合いの絵かきさんと陶芸作家さんの二人展の催し物。

割れたの3つ持ってきて〜というので、 
べじ1,2とで

1 縁がかけた マグカップ(洋食器って金繕いできるの?って持ってった)
2 けっこう粉々に割れた ご飯茶碗(べじ3が昔使ってたのをべじ1がもらって使ってたもの)
3 割れてないけどヒビが入ってる 煮物をよそうのにぴったりな中鉢(九段の花田のお品)

作業はこんな感じ〜

エポキシパテ の主剤と硬化剤を混ぜる
割れた側面に 塗りつける
元通りにかけらを組み直す
乾かして硬化させる
紙やすりで表面を滑らかに
新漆(植物性のうるし系塗料)と薄め液を混ぜてぬる
真鍮で出来た 金粉 銀粉を 茶碗の色にあわせて選び ふりかける
羊毛で抑えて、余分な金粉を取り除く
出来上がり

うひ。

面白かった。
洋食器などの磁器を銀で繕うの かっちょいい。
もともとの絵柄と、金や銀の組み合わせで、 ガラッと感じが変わるのがオモシロイ。

金継ぎ

歳を追うごとに握力減ってきたらしく、 頻繁に 落下運動させちゃうのじゃ。
これで、今後は、どんだけ割っても平気だ〜〜〜〜。





by 名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ  at 21:21 |  老後の楽しみ |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ

Author:名誉編集長てとぽん&ベジ1~3号&ジジ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。